No.3 par4

左右から松の木が迫り出しているので、ティーショットはプレッシャーが掛かります。グリーンはアンジュレーションがきつく、ライン読みが鍵を握ります。

コースマップ

基本情報

C.T 410
R.T 380
S.T 335
L.T 315
E.T 280