Column vol.4 ひなたの恵み、宮崎のフルーツを召し上がれ

燦々と降り注ぐ太陽の恵みを受けて育った宮崎のフルーツ。マンゴーや日向夏などトロピカルフルーツのおいしさは、全国トップクラス!
数々の美味しいスイーツを作り上げてきた、フェニックス・シーガイア・リゾートのシェフ・パティシエ日吉正人さんに宮崎フルーツの魅力について語っていただきました。

※本コラムは、2018年2月~2018年3月に発行された、館内情報誌「koto-todoke」に掲載されたものです。

ひなたの恵み、宮崎のフルーツを召し上がれ

日照時間に快晴日数、そして住宅用太陽光発電の普及率まで、そのいずれもがベスト3以内の宮崎県。
燦々と降り注ぐ太陽の恵みを受けて育った宮崎のフルーツは、今や説明不要の『完熟マンゴー』を筆頭に、これから旬を迎えるものが充実してきます。

「そのまま食べても美味しいのですが、スイーツとしてお楽しみいただく事もおすすめです。独特な風味と驚くほどの甘さを持つ『完熟マンゴー』は、杏仁豆腐などアジアンテイストで。特徴的な食べ方(“日向夏 食べ方”で検索してみてください)で、クセのない爽やかなフレーバーの『日向夏』は、スイーツだけでなく料理やカクテルにも。1月15日に解禁される『完熟きんかん』はチョコレートとの相性抜群です」と語るのはフェニックス・シーガイア・リゾートのシェフ・パティシエ 日吉正人さん。

完熟マンゴーの中でも特に糖度の高いものは『太陽のタマゴ』、完熟きんかんは『たまたまエクセレント』としてブランド化されており贈答品としても大人気。
大切な人に宮崎旅の“おすそ分け”をしてみてはいかがでしょうか?