高千穂コース

ストレートなコースが多いが両サイドに松林が利いて正確性が求められるコース。(コースガイドは2016年3月現在となります)