Column vol.13 眺めるだけじゃもったいない。黒松林で愉しむアクティビティー。

太平洋沿いの南北11㎞ に渡って広がる緑豊かな黒松林で楽しむ多彩なアクティビティープログラムを、
アクティビティー部支配人の吉開がご紹介します。

※本コラムは、2020年3月~2020年5月に発行された館内情報誌「koto-todoke」に掲載されたものです。

眺めるだけじゃもったいない。黒松林で愉しむアクティビティー。

太平洋沿いの南北11㎞ に渡って広がる緑豊かな黒松林。ホテルの客室から眺める事ができるシーガイアならではの絶景です。シェラトン2 階のアクティビティーセンターには、黒松林で愉しむことができる多彩なメニューが用意されています。

「松林の中に整備されたコースで気軽に楽しめるレンタサイクルにノルディックウォーキング、さらになかなか体験できない乗馬まで豊富に揃っています。『シーガイア乗馬クラブ U M A I R U(うまいる)』には、おとなしい馬が揃っていますので、お子様の乗馬デビューに最適ですよ。」とニコニコ笑顔で語るのは、アクティビティー部 支配人の吉開修一さん。

黒松から多く放出される『フィトンチッド』はリラックス効果をはじめ、殺菌作用や細胞を活性化させる効果があると言われています。それは体を動かし、深呼吸をすることで得られるもの。お部屋からの景色でリラックスした後は、ぜひ黒松林のアクティビティーで元気をチャージしてください。

おすすめはセグウェイツアー

「特にセグウェイ体験ツアーがオススメです。黒松林のコースを、インストラクターが松林の歴史や、宮崎に伝わる神話の話をしながらご案内します。ツアー前には講習会を行いますので、安心して参加いただけます。」と、吉開さん。セグウェイ自体が自立してくれるので、自転車に乗れなくてもセグウェイだったら大丈夫な人もいたのだとか。直感的に操作できるので一体感のある乗り心地はヤミツキになってしまうそうです。

詳しくはこちら