レタールーム(風待ちテラス内)

大切な誰かに、未来の自分に手紙で伝え、残す

風待ちテラス奥にある“レタールーム”。
ここは、シーガイアのあふれる魅力を表現した多彩なポストカードで、旅の思い出を手紙にしたためていただくための空間です。
このたび2019年度グッドデザイン賞 (主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

レタールームについて

<こだわりのツール>

パーカーの万年筆をはじめ、ドイツ・ファーバーカステルの色鉛筆、天然ゴムから作られた大阪・ゴービーのスタンプなど、手紙を書く気持ちが高まる上質なツールをご用意しています。

<手紙をテーマにした本>

英国調の内装のレタールームには、手紙を書くだけでなく“手紙そのもの”に関心や魅力を感じていただけるよう、手紙をテーマにした本が揃い、自由に読むことができます。

<スタッフのおもてなし>

レタールームコンシェルジュ山下茂男が常駐し、手紙を書くお手伝いやお預かりした手紙の管理を。お子様からの人気も絶大で“お手紙やまちゃん”の愛称で親しまれています。
※都合により不在にする場合もございます。予めご了承ください。

<3つの投函口を備えた特別なポスト>

英国のアンティーク家具をリメイクしたポストには3つの投函口が用意されています。“大切なひとへの手紙”と書かれた投函口に入れると切手代をホテルが負担し郵送。(海外もOK)
旅の思い出を大切な方に伝える事ができ 、“未来への手紙”に投函すれば最長20年間レタールームに保管され、将来の自分や生まれてくるお子様へ手紙など残すことができます。
そして“あてのない手紙”に投函された手紙は一定期間レタールームに飾られ、「大きくなったらまたパパとママとここにきたい」とお子様のかわいい字で書かれた手紙や、“本当はあなたと一緒に来たかった” という気持ちが溢れている儚いラブレターなど、様々なストーリーが残されています。

2019年度グッドデザイン賞受賞

『レタールーム』が、このたび2019年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

レタールームは、2016年8月1日にシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート2階の宿泊者専用ラウンジ「風待ちテラス」内にオープン。シーガイアのあふれる魅力を表現した多彩なポストカードや、万年筆や特別な色鉛筆などの上質なツールが揃い、大切な誰かに旅の思い出を手紙で残し、伝えていただく事ができます。SNS全盛の今だからこそ、“手紙”の持つ魅力を体感いただける場として好評をいただいており、これまでに38,000通を超える手紙が投函されています。

 

プレスリリース情報はこちら

グッドデザイン賞情報はこちら

 

詳しくはこちら

基本情報

営業時間 8:00〜21:00
料金 無料
注意事項 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宿泊者専用