Column vol.3 リゾートホテルでBARのススメ

恋人やご夫婦で二人きりの時間を楽しむ。仲間と会話に花を咲かせる。ひとりでじっくり好きなお酒を味わう。
ホテルのバーではいろんなシーンが思い浮かびますが、中には「敷居が高い」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
シニアバーテンダーの中島真也さんに、リゾートの夜を愉しむBARの魅力について語っていただきました。

※本コラムは、2017年10月~2018年1月に発行された、館内情報誌「koto-todoke」に掲載されたものです。

リゾートホテルでBARのススメ

恋人やご夫婦で二人きりの時間を楽しむ。仲間と会話に花を咲かせる。ひとりでじっくり好きなお酒を味わう。ホテルのバーではいろんなシーンが思い浮かびますが、中には「敷居が高い」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートには、2017年10月5日にオープンしたばかりの『KUROBAR』をはじめ、『カクテルラウンジ「パシフィカ」』、『宮崎焼酎BAR「さけのみや」』とバーが3店舗あり、それぞれのお酒に合わせた空間と演出でリゾートの夜を過ごすことができます。
各バーには経験豊かなバーテンダーが揃っていますので、カクテルの場合であれば「甘め」「度数の低いもの」など言葉で伝えていただければ、できるだけ希望に沿ったものを作ってくれます。また焼酎処の宮崎には、芋を筆頭に蕎麦、麦、米など様々な原料、さらに麹や仕込みの違いから、実に多くの種類の焼酎が存在していますので「好みの一杯」を探す楽しみがあります。

美しくライトアップされたガーデンエリアを眺める『KUROBAR』のオープンにあたりメニュー構成を任された、シニアバーテンダー認定資格を持つ中島真也さん。
「ウイスキーやブランデーなどの洋酒はもちろん、ジン・トニックや、今や定番となったフレッシュフルーツを使ったミクソロジーカクテルなど、リゾートホテルのバーテンダーとしての技術力や演出力を活かせるラインナップとしました。」おつまみもブルーチーズのチョコレートなど完成度の高いものが揃う『KUROBAR』。
「天井の高い空間から眺めるガーデンエリアの夜景はシーガイアならではの贅沢さだと思います。この情景に負けないスタッフのおもてなしで皆様をお迎えしたいと思います。」

ホテルに泊まっているのですからお部屋はすぐそこ。おやすみ前にホテルのバーでちょっと大人のリゾート時間を過ごしてみてはいかがですか?


※宮崎焼酎BAR「さけのみや」は現在、貸切のみの営業となっております。

このページを見ている人はこのページも見ています