何もしない贅沢 ~おすすめの”うたた寝”スポット~

せっかくの旅行だからと予定を詰め込みすぎて疲れてしまった。
という経験はございませんか?
リゾートエリアには、つい”うたた寝”してしまうほど、心地よい空間がたくさん。
日常を忘れ、ゆったりと。
時には何も考えずに何もしないことを愉しむ贅沢旅をしてみてはいかがでしょうか。
”新しいシーガイア”で、「大人を休む」贅沢な時間をお過ごしください。

本を読みながら 揺らめく炎を見つめ、心安らぐひととき

THE LIVING GARDEN 焚火のリビング

黒松林に囲まれた広いソファー席で、揺らめく炎を囲みながらゆったりと寛げる空間「焚火のリビング」。
おいしいコーヒーとマシュマロを片手にお昼は読書をしたり、夜は美しい宮崎の月や星空を見上げながら贅沢な時間をお過ごしいただけます。
「THE LIVING GARDEN」詳細はこちら

キラキラ輝くプールを眺めながら寛ぐプライベート空間

THE LIVING GARDEN 水辺のガゼボ

プールサイドにある貸切りタイプの「ガゼボ」。
季節によってインテリアが変わり、風に揺れるカーテンの外に、南国リゾートを想わせる多彩な植物やプールを臨めます。本を読んだり、ピクニックを愉しんだり。プライベートな空間で時間を忘れてゆっくりとお過ごしいただけます。11/1 からは、温かな掘りごたつ仕様に。
「THE LIVING GARDEN」詳細はこちら

プールサイドで、ロッキングチェアに揺られながら

THE LIVING GARDEN

“大人を愉しむ水辺のリビング” をコンセプトに2017年7月15日にオープンした「THE LIVING GARDEN」。 
心地よい太陽の日差し・優しいそよ風・草木の匂いなどシーガイアならではの自然を感じるオープンエアとなっています。 
プールの周りにはソファやロッキングチェアを配置しており、ゆったりとした時間をお楽しみいただけます。

「THE LIVING GARDEN」詳細はこちら

お気に入りのソファでほっと一息

風待ちテラス

ブックディレクターの幅允孝氏により「旅」をテーマにセレクトされた本を自由にお読みいただける、宿泊者専用テラスラウンジ「風待ちテラス」。
宮崎市にある珈琲豆の専門店「なかはら珈琲工場」の厳選された珈琲豆で淹れたハンドドリップコーヒーをはじめ、ホテルメイドのパンやスープなどをお楽しみいただけます。
様々なソファや椅子をご用意しており、ホッと一息つくのにぴったりな癒やしの空間です。

「風待ちテラス」詳細はこちら

湯上りをゆったりと

松泉宮 ティーテラス

温泉からあがったら、ゆかたウォークの途中にある「ティーテラス」で身体を休めましょう。
まるで、ゆりかごのようなハンギングチェアにゆらゆらと揺られながら、ただ物思いにふけるもよし、お昼寝するもよし。
ここには、十人十色のゆったりとした楽しみ方があります。

「松泉宮」詳細はこちら

窓いっぱいに広がるのは雄大な太平洋と黒松林

Sheraton CLUB

クラブフロア専用ラウンジ「Sheraton CLUB」。
ここには、まるで 美術館に飾られた絵画のような大きなウィンドウから、雄大な太平洋と緑豊かな黒松林を望むことができます。
また夜になると幻想的な月を眺めることもでき、シャンパンを愉しみながら、宮崎の自然に目を向け、心も身体もリフレッシュいただけます。

「クラブフロア」詳細はこちら

このページを見ている人はこのページも見ています