米九のあさごはん 極(きわみ)

1日40食しか作ることができない究極の朝食が登場

素材や味など全てにおいてこだわり、料理の一品一品に手間暇をかけて作っ た自慢の朝食「米九のあさごはん 極」を期間限定でご提供いたします。
氷を一滴一滴ゆっくり溶か しながら深蒸し茶葉の甘みと旨味を引き出した、体目覚める一杯のお茶からはじまり、
「一汁三菜のから だに優しい朝食を旅先にありながら、ほっと一息つける空間で、豊かな春の恵みと共に味わっていただきたい 」という
料理長の食へのこだわりが詰まった、記憶に残るほど美味しい、究極の和朝食です。
今後も定期的に期間限定で「米九のあさごはん 極」を提供予定。
是非、宮崎・シーガイアに宿泊し、料理 長こだわりのあさごはんで始まる、体に優しい一日を体感してみませんか。

提供期間:9月17日(火)~9月29日(日)

こだわりのメニュー

焼き物

味の濃い玉子を使用し、椎茸、大豆、干瓢、 昆布2種類、鰹節でとった出汁に、きび砂糖、 蜂蜜、甘口の薄口醤油を加えた蜜で味付けし 焼き上げたこだわりの玉子焼きです。風味豊かで、奥深い味わいをご堪能ください。

ごはん「宮崎県産新米コシヒカリ」

艶のよい見た目、しっかりと粘り気のある食感、旨味の強い味と、すべてにおいてバランスが取れたお米「宮崎県産コシヒカリ」。宮崎ならではの通常より一足早く作られたコシヒカリをご賞味ください。
笑顔がこぼれるほど美味しく炊き上げられたご飯に、削りたての 鰹節と燻製醤油をかければ、旨味と香りが 最高潮に!

鍋物

金時草やさつまいも、赤からし水菜、キノコなど、10種類の野菜をしゃぶしゃぶで。豆腐や酒盗で作ったオリジナルの和風バーニャカウダディップでお召し上がりください。

料理長のお米の炊き方へのこだわり

米九では、提供時間に合わせて直火で炊き上げます。冷水を使用し沸騰まで 強火に10分かけることで旨味や甘みを引き出し、その後弱火で6分、98度を 保つことで粘りが出るので保温性の高い信楽焼の土鍋を使用しています。 お米の銘柄によって水の量や吸水時間を細かく調整し、いちばん美味しい状 態で炊き上げ、お客様へご提供しています。
 

九州の米とあて 「米九」
料理長 溝口 謙二

スタッフの声から生まれた あさごはん

「ゆったりとした空間で美味しい朝ごはんが食べたい。」米九の夕食をご利用いただいたお客様から日々頂戴する「米九の炊き立てのお米を朝食でも提供して欲しい」という声を実現させたいというスタッフの想いから始まりました。
宮崎の食材は美味しく、シーガイアの調理スタッフの料理に対する情熱もとても素晴らしいものです。「シーガイアだからこそ、記憶に残る朝食を提供できるはず!」との思いで、料理長をはじめ、調理スタッフやプロジェクトメンバーと、企画から試食、器の選定に至るまで話し合いを重ね、当初の提案をはるかに越える、「極」の名にふさわしい、究極の朝食が完成しました。

基本情報

場所(エリア) シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
場所(階数) 1階
営業時間 2019年9月17日(火)~9月29日(日)
7:00~10:00(LO9:30)
料金 3,500円 
備考 ※前日までの予約制
※1日限定40食
※宿泊以外のお客様もご利用可能です

このページを見ている人はこのページも見ています