SPMCメルマガ Volume 25 (2020年12月25日配信)

焚き火を囲みながら、あったかメニューで愉しむリゾートステイ
焚火のリビング

朝はフレーバーウォーターで目覚めの1杯。午後は「なかはら珈琲工場」の豆を使用したコーヒーでゆったりと。そしてゆらめく炎で焼くマシュマロを、いずれも無料でご利用いただけます。

松林に囲まれたオープンエアーの空間で、ゆっくりと流れるリゾート時間をお楽しみください。

「THE LIVING GARDEN」は宿泊者限定エリアです。

SPMC会員様はゴールド&プラチナステージ共通特典でご入場いただけます。

今回は、夜の焚火のリビングを体験!

美味しい「スモア」と「ほっとショコラ(ホットチョコレート)」を堪能してきました。

焚き火を囲みながら、あったかメニューで愉しむリゾートステイ

焚き火のスモア

焚き火で炙ったフワフワのマシュマロを、KUROBARオリジナルナッツや塩チョコレートと一緒にクラッカーに挟んでお召し上がりください。クラッカーとチョコレートは、シェフ・パティシエがマシュマロの甘さとの全体のバランスを考えて仕上げたオリジナル!

大人のほっとショコラ

ダークラムをベースに、ミルクとチョコレートを合わせ、クリームをたっぷり乗せた、心も身体もほっと温まるカクテルです。

※ノンアルコールもございます

イルミネーション「Starlight Winter~星と光の特等席~」

星降るガーデン

シェラトンに隣接する宿泊者専用のガーデンエリア「THE LIVING GARDEN」に、約30,000個のLED照明やランタンが灯り、リゾート感あふれる空間に“きらめき”が加わります。白い砂が印象的なビーチブールには、水面から少し高い位置にLED照明が設置され、宮崎の澄んだ夜空から舞い降りた星をイメージした光が水面に映り、浮遊感のある幻想的な景観を創出しています。

担当のつぶやき

寒いーっ!!!
日中16~17度と暖かい日が続いていた宮崎に、急に寒気がやってきた日の夜に屋外におります、

SPMC担当3号の姫野です。

?

皆様、【スモア】をご存じですか?
焚き火の炎で溶かしたマシュマロを、チョコレートと一緒にクラッカーやビスケットでサンドしたお手軽スイーツなんですが、宿泊者限定エリア『焚火のリビング』で体験できるんです。
 

早速、「KUROBAR」で【焚き火のスモア】をオーダー。待ってる間、とっても素敵なイラストのレシピを見ながら、「うまくできるかなぁ~」とワクワク感が止まりません。

スモアセットを受け取り、いざ焚火のリビングへ!

私、初めての焼きマシュマロ体験は、思いっきり焦がしちゃいまして苦い思いと味を経験しました。
今回は焦がさず、美味しいスモアを食べるぞー!と気合十分。
結果は・・・・・・、

見て見て!クラッカーから溶けたマシュマロがはみ出してるでしょ?めっちゃ美味しそうでしょ?
口に入れると溶けたマシュマロがチーズのように伸びて、塩チョコレートとバターたっぷりクラッカーと相性ピッタリ!「美味しい~♪」
カロリーは聞かなかった事にして、【大人のほっとショコラ】もひと口。 「はぁ~、あったまる~♪」

焚き火の炎に近づけすぎず、我慢×2、辛抱強く、ゆっくり×2、竹串に刺したマシュマロをクルクルしていると、竹串の先がマシュマロの中で空回りするような、マシュマロが少し重くなって串から外れそうな感覚が・・・。
そう!その時がスモアに最適なマシュマロの焼き上がりの瞬間です。
姫野直伝のマシュマロの焼き方、よろしければお試しあれ。

お邪魔したのが夕食時+あまりにも寒かった事もあり、「THE LIVING GARDEN」には人影少なく、イルミネーションを一人占め。美味しくて贅沢な時間を過ごせました。